イラストレーター山下以登のブログです
【開催中】山下勇三『くろねこ ごひきの こねこ』原画展

山下勇三 幻の絵本刊行記念『くろねこ ごひきの こねこ』原画展

2008年に亡くなった父・山下勇三が84年頃に描いた絵本の原画が見つかり、
このたびご縁をいただいてハモニカブックスより刊行されることとなりました。
これを記念して原画展を開催中です。
絵本の発売は1/31ですが、展示会場にて先行販売中、

原画は30年も経っているとは思えないくらい色鮮やかです、
ぜひぜひ、この機会にみなさまにご覧いただきたいです。
今週の青阿山ピンポイントギャラリーに続き、来月は大阪の空色画房にも巡回します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

<東京展>
2016年1月25日(月) 〜 30日(土)
11:00 〜 19:00 (土曜日は17:00まで)
港区南青山5-10-1 二葉ビルB1F
03-3409-8268

<大阪展>
2016年2月4日(木)〜27日(土)
12:00〜19:00
木金土のみ(日月火水は休)
大阪市北区菅原町1-5
06-6365-6650

JUGEMテーマ:illustration 

山下勇三が自分の絵と文で絵本をつくった。『くろねこ ごひきのこねこ』という絵本で、5匹の子猫たちが可愛い。勇三の筆づかいが奔放で楽しく、色彩も彼らしくてうれしくなるし、若き日の彼の仕事を思い出させる。<和田 誠>


 山下勇三には、上空目線の奇妙なイラストレーションの一群がある。まるでドローン視覚なのだ。臨死体験者の記述にもこれがある。山下勇三が亡くなるとき、その魂はきっと、あのお気に入りのアングルの風景の中を上昇して天国に行きついたのだと思う。<宇野 亞喜良>


 展示に寄せてこんな素敵なお言葉を頂戴致しました。
さらに展示会場にはほかにもいろんな方々から勇三にメッセージを寄せていただきました。
こちらも原画とはまた別に、大変な見応えとなっております。
ぜひ会場でお確かめください。
展示 - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.itoyam.com/trackback/352
<< NEW | TOP | OLD>>