イラストレーター山下以登のブログです
「わたしとこの一冊展」

今年初の(そして私は初参加の)TISの展覧会の予告です。

−−
「わたしとこの一冊展」
2008年5月22日(木)〜5月28日(水)
有隣堂ギャラリー

横浜イセザキ町 有隣堂本店書籍館地階(JR関内駅北口/横浜市営地下鉄関内駅下車)
−−-

載せた絵はミヒャエル・エンデ「モモ」(岩波書店)のイメージで描いたもの。
(モモのストーリーはこんな感じ)
ボツ原稿です。
この本はエンデ自身の筆になる非常にすばらしい挿絵が入っているのです。
昔からこの絵が大好きだったんです。選択がうまくなかったですね。つらいですね。
それに初参加なのにいきなりこれまでとまったく違うタッチで仕上がっちゃった。
これもたぶんまずい。没。

結局のところはカート・ヴォネガットの作品で一枚描いて提出したのですが、ヴォネガットという人もご自分でとても味のある絵を描くんですよねえ…あーうー。
展示 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>