イラストレーター山下以登のブログです
【お仕事】「詩とファンタジー」2013年秋栞号
 
【お仕事】「詩とファンタジー」2013年秋栞号(No.24)
  かまくら春秋社

「ほんの三行詩」というコーナーのカットを描きました。
覚えたての紙版画です。
まだまだ試行錯誤ですが、版画独特の柔らかなグラデーションが気に入っています。

この号の発売寸前に
やなせたかしさんの訃報が飛び込んできました。

責任編集をされた最後の号ということになります。

ほんの少し雑誌にカットを描いたことがある程度の身で
こんなところに知り合いのような顔をして哀悼の意を書くのはなんだかおこがましい。

テレビなどを通してしかお人柄やエピソードは存じませんが、
大きな大きな方だったのだなあ、と思っています。
本当に幽かではありますが、関わらせていただけたことに感謝しております。

ありがたいことに、この次の号でもこのコーナーのカットを
担当させていただきました。
やなせさんの追悼号だそうです。

次からはやなせさんの元気な寸評がありません。
でも元気な詩は送られて来ています。
精一杯華を添えることができていますように。

お仕事(雑誌) - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>