イラストレーター山下以登のブログです
HBファイルコンペ・藤枝リュウジ賞を受賞しました
ninngyo

第22回HBファイルコンペで
藤枝リュウジ賞をいただきました。

HB Gallery File Competition Vol.22審査結果


ずっと憧れていた賞なので
かえってなかなか実感が湧いてきません。

私の絵は大賞がいただける器ではないだろうと思っていましたし、
たぶんこれが生涯で最初で最後の大賞と名のつく賞になるだろうと思います。

HBファイルコンペに出し始めたのは第7回とか8回とか回数がまだ1ケタだった頃。
最初の10年くらいは1次選考すら通りませんでした。
2次選考、3次選考をうろうろし始めてからだんだんと欲が出て来て
せめてもう少しシールをたくさん貼ってもらえるまで、
せめてもう少し名前を大きく印刷してもらえるまで、と
ずるずる出し続けて来ました。
14〜5年も経ってしまってたのね。

そもそもは「いつかHBで個展をしてみたい」と思っていたはずですが
いつの間にか自費で展示をしたりもできるようになっていました。
まさか昨年HBで個展をしたのに
今年もまたHBで個展ができるとは思ってなかったです。

何を描こう?
大変だけど
ネタがないけれど
でも本当にうれしい。

8月17日〜8月22日、お盆直後の暑い時期になりますが
見応えのあるよい展示にするべくがんばります。
どうぞお運びいただけますよう
心よりお願い申し上げます。
そういえば初めてHBファイルコンペの名前を聞いたときには
「鉛筆画専門のコンペ」だと勘違いしていたのだっけ。
どういうコンペだ。

幼い長男と一緒に
「ハッチポッチ・ステーション」を楽しみにしていた頃
藤枝リュウジさんとお話できるような日が来るとも思っていなかったし。

とにかくびっくり、びっくりですね。
私が一番びっくりしたのですけどね。
お知らせ - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>